日本経済新聞の記事より「セルライト」ができたら・・・

日本経済新聞5/12『くらし知っ得』より
リアルシンプルジャパン編集部の記事からの抜粋

「セルライト」ができたら・・・?】

入浴後にもみほぐし
お尻・太ももの肌の表面がでこぼこしていて、たるみが気になるようなら「セルライト」が原因の可能性が高い。
衣理クリニック表参道院長 片桐 衣理さんのお話
セルライトは・・・
皮下組織の血行が悪くなった結果、脂肪細胞が老廃物をため込んで大きく成長したもの。触れると他の場所より冷たいのが特徴。
1度できてしまうと、ダイエットなどで減らすことは難しく頑固に存在し続ける。
●対策は・・・
体質などもありセルライトの完全な解消は難しいですが、
『血流を改善する』ことで軽減可能。
●方法は・・・
○入浴はシャワーで済ませず、湯船につかり、出たア後にマッサージをする。
◆ひざから太ももの付け根の部分(そけい部)に向け下から上へ、軽くねじるようにもみほぐす。
 身近にあるすりこぎなどを使い、下から上に引き上げるようにマッサージする方法も・・・。
 さするだけでも多少の効果がありますから、5分間くらい毎日継続することがおすすめ。さらに、その際に血流を上げたり、からだを温めたりする効果があるボディ用のクリームを塗るのもいいでしょう!
■基礎代謝が低下している人・・・
太りやすいだけでなく、セルライトもできやすい。
日ごろからスポーツや適度な運動を行って、筋肉量をへらさないことも大切です。
★食事は・・・
ビタミンA、B群、Eをとるように気をつけましょう。ゴマ、レバー、玄米、緑黄色野菜などを積極的に食べると効果的だそうですよ。
そのほかに気をつけることは、ストレス、睡眠不足などによっても血行不良が起きますから、生活習慣にも気を配ることだそうです。

このような方には・・・

【スリミングマシーンをお試しください・・・】