美肌を手に入れるためのポイント

エステティックABCよりhttp://www.es-abc.jp/

美肌を手に入れるためのポイント
★ 心身共にリラックス。毎日欠かさず半身浴を
お風呂にゆっくりつかることで新陳代謝を高め、毛穴に詰った汚れを汗と一緒に浮き上らせてくれます。
夏場や忙しかったりするとシャワーですませがちですが、シャワーでは十分に毛穴を開くことができないため、汚れが蓄積されてしまいます。
お風呂は美肌効果だけでなくリラックス効果も得られるので毎日の習慣にするといいでしょう。

新陳代謝をよくする入浴法

お湯の温度 38度〜41度
入浴法 肩までつかるのではなく、半身浴で20分程。
半身浴の時間が長いと水分を失うため乾燥肌になり、
かえって逆効果になることもあるので注意。
洗い方 ゴシゴシ洗いは角質を痛めて逆効果。最初に簡単に
洗ってから、お風呂につかり、十分に毛穴が開いてか
らもう一度洗うのがベスト

★勇気がいりますがお風呂から上がる前に冷水を浴びると開いた毛穴を引き締めるてくれる効果があります。
肌にいい入浴

 

ゆず・みかん湯 血液の循環がよくなり、新陳代謝が活発になります。
また、ビタミンCが含まれているので、うるおいや美肌
にも効果があります。
ゆずは5、6個を半分に切ってそのまま浴槽に、みかん
の場合は20個分くらいの皮を陰干ししたものを布袋に
入れてからお使いください。
大根湯 塩化物、硫化物を含み、皮膚のたんぱく質と結びつい
て膜を作るので保湿効果が大です。大根1本分の葉を
日陰で10日程乾燥させ、細かく刻んで布袋に。水から
いれて沸かすことが重要です。
アロエ湯 血行を促進して湿疹やけがなどの肌トラブルを解消し
ます。
作り方は、葉を数枚すりおろしてガーゼで絞ります。
1回分の目安は100cc程の絞り汁を使います。

睡眠時間はしっかりとりましょう

どんなに高価な化粧品を使ってスキンケアをしても、睡眠時間が十分にとれていなければ美肌を手に入れることはできません。
荒れた肌の修復は睡眠中に分泌される成長モルモンがしてくれるのです。きちんと眠らないとこの成長ホルモンが減ってしまい、荒れた肌は回復せずに傷が蓄積され、さらに荒れていく、という悪循環をまねいてしまいます。
朝目覚めた時に疲れが残っていなければ大丈夫なものなので、自分に合った睡眠時間を知っておくといいでしょう
★ 成長ホルモンとは?
人間の体を作っているタンパク質を合成するホルモンのこと。眠っている間に分泌され、体を修復してくれます。

紫外線対策は念入りに!】

日焼け止め化粧品を選ぶ目安の一つに、紫外線の防止効果を示すSPF(サン・プロテクション・ファクター)という数値があります。
例えば「SPF30」の場合は、何も塗らない時の約30倍の日焼け止め効果があるという意味です。
ただし、汗などで落ちてしまっては効果を得られないので、2・3時間おきにつけ直し、おでこや鼻筋など日焼けをしやすい部分は丁寧に塗りましょう。
また、日傘や帽子などを用いて極力紫外線に当らないことも大切になります。
日焼けをしてしまった場合は、その日の晩に水分補給やホワイトニング効果があるシートパックなどをすると早く改善することができます