施術ができない方・できない場所

【施術のできない方】

 

▲ 妊娠中の方
(ホルモンバランスが乱れるため、出産後3ヶ月以降の脱毛が最も好ましい)
▲ 心臓病の方
▲ ペースメーカーを使用されている方
(光線は電磁波の一種ですからペースメーカーの種類の種類によっては心拍数のリズムを乱す恐れがありますので、主治医の許可が必要です)
▲ 婦人科系疾患の方
(婦人科系の症状は、ホルモンのバランスの関係で多毛症になってしまう傾向があります)
▲ 糖尿病の方
(免疫力が低いため、治療後の発赤が進行する恐れがあります)
▲ アトピー性皮膚炎の症状のある方
▲ 慢性疾患の方
▲ ケロイドの方
▲ 法廷伝染病の方
▲ 日焼け直後の方(夏場・冬場)日焼け(スポーツ等)をして皮膚表面に熱を持っている方、極度の日焼けの方
▲ 皮膚ガン、皮膚炎(湿疹)の方
▲ 光線過敏症(ポリフェリン症)の方
▲ 血圧が200以上の方
▲ 極度の色素沈着をしている方

【施術ができない箇所】

 

● 刺青  ● アザ  ● 真黒いほくろ
● 目の周り  ● 乳輪