お問合せフォーム

お名前(必須)

(例:石川 ゆき子)
メールアドレス(必須)

(例:salon@sd-esprit.jp)
半角でお願いします。
お問合せ内容
※2500 文字以内でお願いします

内容ご確認の上、よろしければ下記の「問合せをする」をクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまく行かない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。

送信先アドレス : salon@sd-esprit.jp

四季歳彩「おしゃれ道」

日本経済新聞 NOKKEIプラス1 四季歳彩 おしゃれ道 1/13掲載 美容ジャーナリスト 倉田 真由美さん
内巻きヘア
otome.gifotome.gif
立体感をもたせすっきり小顔に・・・!】
 今や美人の条件の一つともいわれる小顔。すっきりひきしまった輪郭や顔立ち、頭に見せるには、ヘアスタイルの役割が大きい。そこで注目されるのが“ふんわりした内巻きヘア”。
○小顔に見せる内巻きヘアのポイント
ふっくらとしたやさしいふくらみと、バサバサと無造作に散らした感じの毛先。メリハリをつけることでヘアスタイルに立体感を持たせ、顔全体の大きさをカバーする。
全体を同じように内巻きにしてしまうと、かえって顔が大きく見えてしまうので注意。
特に、前髪は、パツンとまっすぐ切りそろえてしまうのではなく、サイドに流れるように長めに残すと良い。
後頭部からこめかみにかけてロールブラシで内巻きにし、ふんわりとした丸みのあるフォルムをつくり、こめかみを包み込むようにする。  サイドやバックの毛先は、ロールブラシでゆるやかな内巻きにしたのち、表面を部分的に外側へハネらせることで、フェイスラインが華奢(きゃしゃ)さを目立だたせる。ややラフな感じに仕上げると小顔感が高まる。
 また、後頭部の高い位置をふっくらさせるのも効果的。日本人の多くは、後頭部がぺったりしていることにより、顔や頭が平面的に大きく見えてしまいがち。ロールブラシでゆるやかな内巻きにするだけでもいいが、ボリュームがでにくい場合は軽く逆毛を立てる。
メリハリのある内巻きヘアは、小顔に見せる効果がある同時に、若々しくかわいらしい印象を与える。
日本経済新聞 NOKKEIプラス1 四季歳彩 おしゃれ道 12/24掲載 美容ジャーナリスト 倉田 真由美さん
スチーム美顔器
『肌の汚れすっきり・くすみ消え明るく』
 温かくきめ細やかな蒸気を放出するスチーム式美顔器が人気。 温泉につかっているような心地よさに加え、うるおいが肌のすき間から浸透し、無理なく肌を活性化することができるため、乾燥によるカサつきやくすみ、こじわ、張りの低下など、様々な悩みに対応できる。
スチーム式美顔器は・・・
化粧を落とす際に当てるのが効果的。

肌が温まり、しなやかになることで、あっという間に汚れが浮き上がる。落ちにくいファンデーションや毛穴の置くの皮脂汚れもすっきり。その後につける化粧水や美容液の浸透もよくなる。エステティックサロンのようにスチームをあてながらマッサージもいい。肌のくすみやにごりが取り払われ、内側から明るく輝くような肌になる。
スチーム式美顔器は、男性にも人気。10分間あてるだけで、特別な化粧品を使わなくても肌の張りやつやがよくなり、ひげそりもスムーズにできる。
1day11.gif
市販のものをわざわざ購入しなくても、入浴する際、換気扇を止めて熱めのお湯を注ぎ、蒸気をわざと欲室内に充満させたり、蒸しタオルを利用するのもいい。同じような効果が得られる。
いずれも、スチームを当てた後、化粧水をコットンに含ませて軽くたたいたり、冷たいおしぼりなどを当てたりするとさらに良い。毛穴がきゅっとひきしまり、いききしたり張りが生まれる。冷水で顔を洗うのもいい。肌も気分もシャキッとする。
wakuwaku02.gifwakuwaku02.gif
日本経済新聞 NOKKEIプラス1 四季歳彩 おしゃれ道 スタイリスト樋田 直子さん
コート
1day8.gif
『すとんとした輪郭・未来的なデザイン』
1day9.gif
寒くなると、コートが必需品。
ウール素材のコートとしては、今年は体に巻くだけのラップコートがおすすめ。
すとんとした箱形の外観で、宇宙的、未来的な印象があるものをを選ぶと良い。ウエストを絞ったコートやトレンチタイプよりも流行に沿った装いになるだろう。
襟は、立たせてスタンドカラーにもできるし、寝かせてワイドカラーにもできるような、柔軟なつくりのものを選ぼう。
袖はボリュームがあるものにすれば、最近流行しているふんわり袖のニットなどとあわせやすい。
デザインはシンプルに。
去年はフード付きタックルも流行したが、今年はシンプルで大人っぽいものが注目されている。
ベルトでウエストにアクセントをつけてもおしゃれだ。色については、今年っぽさをもとめるなら、茶系よりもクロやグレーにしたほうが良い。
よりカジュアルな感じを求めるならダウンジャケットを新調してはどうでしょう?
今年は単なる防寒着としてではなく、おしゃれ着にもなるダウンがでている。ラップコートの流行と並ぶ今冬の特徴。
たとえば、キルティングの仕方がエレガントでふんわりしていたり、袖にボリュームを持たせたり、フードを大きくしてアクセントになるようにしていたり。さらに、ワッペンがたくさんついているものなど、おしゃれな細工が施したものがたくさん出回っている。休日のスポーツ観戦だけでなく、日常の通勤にも使えるよう、細部に女性向けの気配りを示している。
日経新聞 11/11NIKKEIプラス1「おしゃれ道」四季歳彩 スタイリスト樋田 直子さん
ブーツの選び方
『軽快なブーティやたるませるタイプ』
ブーツの季節です。
昨年や一昨年のブーツは今年も通用しますが、新たに購入する予定の方におすすめの商品をご紹介しますとのことで書いてあります。
『ももまである「ニーハイブーツ」』
ひざのまわりを折り曲げたり、くしゅくしゅとたるませたりできるタイプを選ぶと良い。軽快でアレンジがききます。
おりまげて使用するときは、短いスカート、ショートパンツといった着こなしにすると、足が長く個性的に見える。折り曲げると、もっとソフトでかわいい感じに。
たるませる場合は、ひざスカートやスリムなジーンズ、普通のジーンズなどとよく合い、カジュアル感がでる。
『ブーティ』
くるぶしを覆うか覆わないかの小さく軽い物もあすすめ。
くるびし丈のアンクルブーツよりさらに短いものだ。タイトスカートやハーフパンツ、レギングなどに、アンクルブーツやハーフ丈のブーツをあわせると、足が分断されて意外に足が短く見えたり、ふくらはぎが太く見えたりする。
これに対し「ブーティ」だと足の露出が多い分、足が長く見えてバランスが良くなる。軽快で格好の良い着こなしになる。
かっちりしたつくりの乗馬ブーツを買うときは、長すぎない丈にすること。
輸入物の場合、日本人の体形に合わず、ひざとブーツがぶつかるケースもある。
どんなタイプを購入するにしても、素材はスエードでも表革でも好みに合わせて選んでほしい。
日経新聞10/21号に掲載(美容ジャーナリスト倉田 真由美さん)
しっかりまゆ・・・立体感出して自然に見せる
1day3.gif
時代とともに移り変わるまゆの潮流。 今年の秋のキーワードは『タフな女らしさ』 はかなげな細まゆから、やや太くしっかりとしたものに移行。 1980年代に流行したシャープな直線まゆや、ぼさぼさとしたナチュラルまゆではなく、なだらかな弧を描いた、女らしくきちんとした印象のあるもの。 意志の強さややさしさ、きちんとした印象とナチュラル感が共存した新しいニュアンスです。 こんなまゆを作るには まゆ毛よりやや明るいブラウン系のアイブローペンシルを使う。 芯の先を細くとがらせ、まゆ頭は下から上へソフトに、中央は横にすーっと流すようにややしっかり濃く。そしてまゆ尻は上から下へ細く。まゆ1本1本を描き足すような感覚で描き、最後にブローブラシでなぞってぼかし「描いた感」をなくす。  まゆ全体をしっかり濃くするのではなくまゆ頭はやさしく、中央はしっかり、というふうに強逆をつけると立体感が出て自然に見える。まゆ頭から中央にパウダータイプを使い、まゆ尻だけをペンシルでしっかり加える方法も簡単で効果的です。  まゆがもともと薄い人は、無理やり濃く描くと不自然になりやすいから注意。まゆ上に肌色より少し明るい色調のパウダーをぼかすと、さほど濃く描かなくてもまゆがしっかり際立って見える。  まゆの形や描き方で顔立ちの印象も大きく変わる。上手に描けないという人は、薄めのパウダーでまず下書きするように形をつくり、その上にペンシルでしっかり描くと良い。

お肌のこと・化粧品のこと何でもお気軽に相談ください

あなたも、エスプリ“メルマガ会員に・・・
salon@sd-esprit.jp
空メールで即会員になれます・・・お待ちしております
(入会金無料)
肌のことや化粧品のことやイベント情報を定期的に
お知らせいたします
* お肌のことで心配なことはありませんか?* 脱毛のこと?* 痩身のこと?* 化粧品のこと?* お手入れのお値段のこと?
何でもお気軽にご連絡ください。
スタッフが、必ずご返事いたします。